ライブスコープ振動子をエレキモーターに取り付けた際に

画像が揺れるなどの問題があります。

 

シャフトに平行にロッドを出すことにより、エレキの動きに

左右されることなく、安定した映像を見ることが可能

 

上部のブレーキレバーをOPENにして、上部ノブを回すことにより

360度どの方向へでも、ライブスコープ振動子を向ける事が可能

 

ステンレス製の為、非常に強く、カラーブッシュ系は樹脂パーツを

ワンオフで作成しており、滑らかかつスピーディーに操作可能

 

当商品は「手動」にてロータティングロッドを回すモデルとなります

 

仕様に関しては、左右出しを選べます。

また現在の商品はULTREX用のモデルとなりますが

現在GARMIN フォース用も制作に入っております。

ライブスコープ・ライブサイト用ロータティングロッド

¥66,000価格